FBA禁止商品とは~Amazonで出品できない商品~

 

 

こんにちは、ゆーすけです!

 

 

今回は国内転売ビジネスで出品する際の注意事項があるので

そちらをご紹介したいと思います。

 

 

Amazonを出品媒体として使って、転売ビジネスをして頂くわけですが

Amazonでは扱えない商品や規約に違反する商品があるので

是非転売ビジネスをやるにあたって覚えていただきたいと思います。

 

 

 

Amazonで出品できない? FBA禁止商品とは


 

Amazonで出品する際の出品運営サービスとして「FBA」というものがあると

前回の記事でご説明させていただきました。

 

 

前回の記事はこちら↓

Amazon★出品基礎知識★

 

AmazonではFBAを使うことにより、自分で商品を発送するという手間を省くことができ、

尚且つ商品管理を効率化する事ができます。

 

 

FBAでは大口出品者になることで様々な商品を扱うことができます。

 

 

大口出品者と小口出品者でも扱うことのできる商品ジャンルが異なります。

 

それぞれが扱うことができる商品ジャンルも次の記事で載せています。

まだご覧になっていない人はこちらも参考にしていただきたいと思います。

 

前回の記事はこちら↓
なぜ大口出品にするのか?
しかし、大口でも小口でも扱うことのできない商品があります。

 

Amazonが扱うことを禁止している商品ですね。

 

 

これが「FBA禁止商品」です。

 

これは法律上販売してはいけない商品ももちろん含みますが

一般的に販売してもAmazonでは販売を禁止しているものもあります。

 

FBAで販売が禁止されている商品は以下のとおりです。

 

  • 食品類
  • 食品類以外で期限付き表示がある商品
  • 動植物
  • 危険物や化学薬品類
  • 医療機器
  • 金券類
  • 金貨やコイン、古銭など

 

このようにAmazonで販売できない商品がいろいろあります。

 

Amazonで販売できないというよりも

扱うには国の許可が必要になるものがほとんどです。

 

 

食品に関してはFBAでもAmazonに許可を申請して

承認されれば取り扱いは可能になります。

 

 

しかし、FBAで禁止されている商品は

比較的扱いが難しいことには違いがないので

初心者はあまり扱うことはおすすめしません。

 

詳しい禁止商品の事項に関しては

Amazonのヘルプページで確認することができます。

 

 

詳細を知りたい方は以下のリンクからご覧になることができます。

 

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=200314960

 

 

許可を取っていない商品や販売が禁止されている商品を倉庫に送ってしまうと

問答無用で「返送手続きをしてください」と言われるので

お客さんのところに発送されず法律違反にはなることはありません。

 

 

基本的に購入にいたらなければ

法律違反ということにならないので間違えてしまった場合は

すぐに返送依頼をAmazonにすれば問題ありません。

 

 

しかし、事前に禁止商品を知らずに

上のリストにある商品を仕入れてしまうと

無駄なお金を使ってしまうことになるので注意してください。

 

 

また禁止されているものを度々Amazonへ送ってしまうと

アカウントの健全性が疑われてしまうことがあります。

 

続けてやってしまうとアカウント停止などの恐れもあります。

 

販売業をする上で商品の取り扱いは気をつけなければいけません。

 

FBA禁止商品に関してはAmazonで許可を取れば販売できるもの以外は

法律に触れてしまう商品になりますので

国とAmazonから許可が下りてない場合は絶対に扱いは避けてください。

 

法律違反はさすがに誰から見てもダメですよね笑

 

 

FBAで禁止されている商品以外でも

繊細な商品や壊れやすい商品の扱いは

自分でも注意して行わなければなりません。

 

 

ここまで聞くと「Amazonで仕入れられる商品は限られているのでは」と

思う方もいるかも知れないですが

そんなことはないので安心してください。

 

 

販売が禁止されていない商品の方が圧倒的に多いので

むしろどれを扱えばいいか迷ってしまうほどの商品の数を

扱うことができます。

 

 

そのためFBA禁止商品は是非頭に入れていただいて

いろんな商品を扱っていただきたいと思います。

 

 

以上でFBA禁止商品に関する話を終えたいと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です