Amazon販売でFBA手数料を速攻で計算できるツール

 

こんにちは、ゆーすけです!

 

国内転売ビジネス(せどり)で便利な拡張機能について

今回もご紹介させていただきたいと思います。

 

FBA手数料の計算は面倒?

 

Amazonで商品を販売する上で

必ず必要になる工程は多々あります。

 

今回ご紹介するものは、Amazon販売で欠かせない

FBA料金の計算を効率化させるものです。

 

実際にAmazonで商品を販売するときの利益は

大まかに言えば、販売料=仕入れ+手数料になります。

 

この手数料を計算するために使うのが

FBA料金シミュレーターです。

 

 

ここに商品名を打ち込んで、販売価格を入力して

手数料を割り出していくわけですが、

正直面倒です笑

 

いちいち商品のASINコードや名前を打ち込まなければなりませんし、

個人的な感想ですが見づらいです笑

 

これを一商品でやっていくのは結構骨が折れます。

 

 

僕がせどりを始めた頃は

FBA料金の計算を手早くやるツールなんて知りませんでしたから

いちいち入力してましたね~

 

今思えば相当時間を無駄にしていましたね(・・;)

 

ビジネスは利益を生み出した後、いかに効率よくやるかが大事ですから

効率化する術を学びどんどん自分の時間をつくるようにしましょう。

 

以前はAmafeeという計算サービスをご紹介しましたが

今回のはそれと合わせて覚えておいてください。

 

前回の記事↓

転売の利益を一発計算!【Amafee】の使い方

 

あっという間にFBA料金を計算できる機能

 

FBA Calculatorとは

 

このFBA手数料計算を一発で終わらせてくれるのが

FBA Calculator(Amazon用FBA計算機)」というものです。

 

以前からリサーチで使えるツールは多々ご紹介していますが

今回は初めて出品する際に有用なGoogle拡張機能です。

 

 

例のごとく、Googleウェブストアから

この拡張機能をインストールして使うことができます。

 

インストールはこちらから

 

元々は海外で作られたソフトですが

このように日本語でも名前がつけられており

日本でも難なく使うことができます。

 

FBA Caluculatorの使い方

 

インストールし終えたら

実際にどのように使うのかを見ていきましょう!

 

まずはインストールされているのかを確認しましょう。

 

Googleを開いたらブラウザの右上に

画像にあるようなマークが出ていると思います。

 

 

これが見えていれば正常に機能しているということです。

 

確認を終えたら手数料を計算したい商品の

Amazonの商品ページを開いてみましょう。

 

今回はこの商品で試してみましょう!

 

 

この商品ページを開いている状態で

先ほど見たブラウザ右上のロゴをクリックします。

 

そうすると次のような画面が出てきます。

 

 

製品コスト」が空欄になっていると思いますが

これは仕入れ原価を打ち込みます。

 

その下の「製品価格」は自動的に出てきていますが

これはAmazon自身が出品している値段になります。

 

もちろん変更できるので

FBAユーザーの中の最安値で設定することが可能です。

 

今回は、FBAユーザーの最安値(907円)で

仕入れ価格は500円と設定します。

 

それぞれ打ち込んでいきます。

すると自動的に計算されて、すぐに想定利益を確認することができます。

 

 

赤枠の部分が今回想定した仕入れと販売価格に対する利益です。

 

それぞれ

  • 総FBA料金(FBA利用についてかかる費用の合算)
  • マージンの影響(粗利益)
  • ROI(利益率)

を表しています。

 

めちゃめちゃ簡単に計算できてますよね?

 

何よりAmazonから利益計算ができるので

リサーチの段階で利益計算まですることが可能になり

かなりの時間短縮につながります。

 

あとは販売価格と仕入れ価格を自由に設定することができるので

よりタイムリーな価格で利益を計算できます。

 

何よりインストールしてもサクサク動きますので

煩わしくなく使えます。

 

(価格比較ツールだと重たい時があります笑)

 

無料で使える拡張機能なので

これはぜひインストールしていただきたいですね。

 

操作方法もこれだけなので

すぐに使用することができると思います。

 

今日からこれでせどり時間を減らしていきましょう^^

 

以上がFBA料金を素早く計算できるツールについてでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です