【転売仕入れ必勝法】値引き交渉のコツ

 

 

こんにちは、ゆーすけです!

 

今回は国内転売ビジネスを少しでも有利にするための価格交渉のコツを伝授したいと思います。

 

簡単に言えば値引きをお願いするわけですが、手順を間違えてしまうと値引きできないだけではなく、

相手に対して悪印象を与えることになります。

 

苦手という人でもスムーズにいくように丁寧に解説をしていきたいと思います。

 

ネット仕入れでも店舗仕入れでも本質をわかって頂ければ使えるので、是非覚えて頂きたいと思います。

 

 

値引き交渉のコツ


 

言葉遣いは丁寧に

 

言葉遣いに関しては、気をつけて欲しいポイントです。お馴染みの店員さんや仕入先であれば、

フランクな口調になるのもいいですが基本的には他人です。

 

最初からタメ口で話しかけてしまうと嫌な感情を持つ人も少なくありません。

お客さんだとしても、誠実な態度であれば店員さんも融通を利かせてくれる可能性が広がります。

 

年上年下関わらず、丁寧な口調を心がけましょう!

 

商品に興味を持つ

 

相手からすれば、自分の商品に興味を持ってくれていると感じると嬉しいものです。

興味を持ってくれただけでも相手に良い印象を与えます。

 

興味を持っているのをわかってもらうには色々と質問をしていきましょう。

聞けば少なからず買う気があると思わせられますし、交渉の材料も手に入ることもあります。

 

立場の偉い人を交渉相手に選ぶ

 

店舗ならではの値引きテクニックです。

立場が偉い人の方が値引きに関しては権限をもっています。

その人を交渉相手に選べば、スムーズにことが運ぶ可能性が高いです。

 

なんの権利もない人に対して交渉することは、お互い時間を無駄にしてしまいます。

 

偉い人を探すには、特徴的な制服を着ている人を探したり、

詳しい人はいますか?と聞いてみると偉い人が出てくる可能性があります。

 

 

ケンカ腰にならない

 

たまに値引きの際に店員さんに詰め寄ったり、きつい口調になる人がいますが、絶対にやめて下さい!

ケンカ腰になったところで、値引きを受け入れる人はいません。

 

脅しで説得するという手法は、交渉としては最低な行為になります。

 

また、悪印象を持たれてしまうと違う提案もできないですし、

お互い得しない時間になってしまいます。

 

むしろ穏やかな口調と物腰は交渉を有利にします。

 

 

感情的にならずにロジックで交渉していきましょう!

 

 

相手にもメリットのある提案を

 

交渉相手にメリットを提示するというのも非常に重要なポイントです。

相手に泣いてもらうばかりという交渉は基本的に失敗に終わります。

 

相手側にもメリットを見せることで交渉を優位に進めましょう。

 

例えば、

 

2つ以上の商品の購入をする代わりに値引きをしてもらう

そのお店の会員になる

カードではなく現金で支払いをする

 

など相手側から見てメリットになるものは1つではありません。

 

相手側にも気持ちよくなってもらうことで、次回からの購入も値引きしてくれたり、

交渉しやすい環境が生まれてきます。

 

このように相手ばかりではなく、自分が相手に対して何をしてあげられるのかというのも考えてみてください。

 

 

まとめ

 

価格交渉のコツは色々ありますが、効果的に行うために態度に気をつけて頂きたいと思います。

 

お客さんだから値引きしろ!なんて交渉は上手くいくわけがないですし、話も聞いてもらえない可能性もあります。

 

くれぐれも交渉は丁寧に行いましょう。

 

 

交渉は相手にメリットを見せてロジックで説得するという手法が

非常に効果的です。

 

特に「相手にもメリットを見せる」ということは交渉事に慣れていない人でも

簡単に実践できるので、是非この機会に一度やってみましょう。

 

もちろん、マナーを守った上でやる分には

普段の生活でも実践していただきたいと思います。

 

以上が値引き交渉のコツについてでした。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です