転売初心者が行うべき仕入れ戦略

 

 

こんにちは、ゆーすけです!

 

 

今回は転売ビジネスで初心者が行うべき

販売戦略についてご紹介したいと思います。

 

 

国内転売仕入れ 4つのポイント


 

転売が如何に簡単であるかを言われたからといっても、

何も基準がないまま仕入れを進めることは不安だと思います。

 

 

そこで、僕が最初に仕入れの際に気をつけるべきことを解説したいと思います。

 

①データに基づいた仕入れ

 

まず1つ目が、自分の感覚ではなく根拠に基づいて仕入れをしようということです。

 

 

ビジネスをやる上でありがちな失敗パターンが、

なんとなくでビジネスをしてしまうことにあります。

 

なんとなくビジネスをすることが果たしてうまくいくかというと

決してそんなことはありません。

 

 

「これが売れそうだ」、「あれが今後人気になるだろう」という予測を立てるのは構いませんが、

数字や統計に基づいた根拠がなければ仕入れをしないでください。

 

 

自分の感覚は、希望的観測で見てしまいがちで大抵の初心者は間違う場合がほとんどです。

 

売れる売れないは初心者が感覚でわかるものではないとはっきり言っておきます。

 

そんな仕入れをするのは危険ですし、

成功したとしても感覚頼りの仕入れは継続して成果が上がるとは考えにくいです。

 

 

仕入れはきちんとした根拠を立てられるならば、どんどん行って欲しいですが、

根拠がない場合は意味がないどころか逆効果です。

 

根拠がなければ仕入れをしない

 

これは守っていただきたいと思います。

 

②商品は1つずつ仕入れる

 

2つ目のポイントは、商品は一点ずつ仕入れることです。

 

初心者の内は、リサーチが不十分な場合があり、

商品を2つも3つも仕入れると在庫になってしまう可能性が高いです。

 

 

やるのであれば、一点ずつ仕入れてその後の商品の流れ具合を見てから仕入れを行うようにしてください。

 

単純に一点ずつ仕入れることは、リスクをその分減らすことができます。

無駄なリスクは避けるべきなのは、初心者でも上級者でも同じことです。

 

一点ずつ調べたあとに改めてその商品の売れ行きを調べてみてください。

 

 

一度安くて売れるものを見つけてしまえば、

それは今後も利益を生み出す商品である確率が非常に高いです。

 

 

十分に根拠のある仕入れをしていたとしても

一点でまず実験感覚で仕入れてみて

今後も売れるなら引き続き購入という流れで転売をするのがいいです。

 

③極力冒険は避ける

 

次のポイントは、極力冒険はしないということです。

 

初心者は言われなくてもやらないとは思いますが、無茶な仕入れは決してしないでください。

 

仕入れになれてきて流れ作業でリサーチを行える日が来るとは思いますが、

売り上げが上がって気が大きくなってしまっていても、指標に基づいた仕入れを行なってください。

 

 

せっかく利益が出ているにもかかわらず、

無茶をするとその利益分全てが無駄になってしまいます。

 

 

安定して収益を生み出せるようになるまでは慎重にいきましょう。

 

④価格水準が安定している

 

そして最後のポイントは、価格の安定している商品を選ぶことです。

 

安く仕入れられる商品を見つけられたとしても、その時点だけの値下げだったり、

最近1週間に渡って値下がりし始めたり、価格が上下しているものを仕入れることは注意が必要です。

 

 

そういう商品は得てして、時代の流れやトレンドに左右されていますので、

仕入れた時の値段が安くても、売るときにさらに安くなる可能性が高いです。

 

価格が上がる可能性もありますが、ある意味ギャンブルなので初心者は避けるべき商品の特徴です。

 

 

価格変動のサインが出た時は十分に注意して、一定の価格をキープしている商品を選びましょう。

 

以上、4つが転売ビジネスで取るべき初心者の戦略です。

 

 

これらの指標があることで、初心者でも大分安全マージンを取って仕入れをすることができます。

 

 

初心者の方は是非頭に入れておいてください。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です