「ヤフオク」での仕入れ方法

 

 

こんにちは、ゆーすけです!

 

 

今回は仕入れでヤフオクを使っていただく中で

初心者にもわかりやすく解説していきたいと思います。

 

 

この記事を見れば初心者でもすぐに

ヤフオクで仕入れをすることができます。

 

 

ヤフオクでの商品検索方法


 

まずヤフオクを開いて頂くとこのような画面に行きます。

 

商品を検索するときに使うものは

赤枠で囲った部分2つです。

 

一番上の枠の部分は商品をキーワードで検索するために使い、

画面左脇の枠の部分は、商品をカテゴリで絞って検索するために使います。

 

 

「ヤフオクキーワード検索」

 

例として「パソコン」というキーワードを打ち込んでみました。

 

すると、下の画像のように

このキーワードに当てはまる商品の検索結果が出てきています。

 

また、キーワードをより絞り込むための

予想キーワードが表示されています。

 

 

キーワードに1つでも関連のあるものが出てしまいますので

自動車やおもちゃからも検索結果が何件か出てきてしまっています。

 

 

そういう時は、この予想検索ワードをクリックし商品を絞り込みましょう。

 

 

ピンポイントで自分の欲しいものをヤフオクで探す時は

キーワードを打ち込めば、あっさりと見つかります。

 

「パソコン」と検索すると

種類がいろいろあるため、上の画像のようにたくさん商品が

リストアップされてしまいます。

 

 

あらかじめ絞りたい場合は

パソコン Windows」や「パソコン Dell」のように

あらかじめ追加でキーワードを打ち込めばより正確な商品リストが出ます。

 

 

キーワードで探す場合は追加キーワードを

1つもしくは2つ入力したほうがよいでしょう。

 

 

次はカテゴリで商品を検索する場合を見ておきましょう。

 

 

カテゴリから「コンピュータ」をクリックすると

上の画像のような画面が出てきます。

 

 

コンピュータのような広い意味で使われるカテゴリをクリックすると

「パソコン」、「タブレット」のような細かいカテゴリが出てきます。

 

このようなカテゴリを「サブカテゴリ」もしくは「サブジャンル」といいます。

 

 

さらにカテゴリを絞りたい場合は

このサブカテゴリをクリックするとよりピンポイントのカテゴリで見ることができます

 

2回目のクリックでここまで商品を絞ることができました。

 

売れている商品の傾向をつかむためには

このカテゴリで絞ると非常に便利なので是非活用したい機能ですね。

 

 

特にヤフオクはこのカテゴリがいろいろあるサイトなので

カテゴリで見る場合でも細かいところまで絞ってみることができます。

 

 

あまりに広いジャンルの場合は、何回かのクリックで絞り込んだ後

ここまでで十分というところまで来たら

上の画像にある「カテゴリを探す」の下にある「すべての商品をみる」をクリック

 

するとキーワードで検索した時と同じように商品リストが出てきます。

 

 

細かく絞りすぎると見ることができる商品が限られてしまうので

サブカテゴリのさじ加減を上手く調整していろいろな商品を見てみてください。

 

 

まずは基本的な検索方法をマスターしよう

 

普段買い物でヤフオクを使用する人も

キーワードを打ち込んで商品を見ることはしていると思いますが

カテゴリを上手く使いこなすのが転売ビジネスでは必要です。

 

 

特に最初はピンポイントのキーワード

めぼしい商品を割り出すことはできないと思います。

 

 

なので一定の範囲の商品を検索して順版に見ていくことで

利益の出る商品の傾向が掴めてきます。

 

 

他にも商品を絞り込む手はいろいろあります。

 

ただ、キーワードカテゴリで見るのは

ヤフオクでは基本的な検索方法なので

まずは最初にこれらをマスターしておきましょう。

 

 

この方法はヤフオクのみならず、様々なECサイトで使えるので

他の仕入先で商品を検索する際にも使っていきましょう。

 

 

以上がヤフオクの使い方についてでした。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です