仕入先の最高峰「ヤフオク」

 

 

こんにちは、ゆーすけです!

 

今回は仕入れで使っていただくネットオークションサイト

ヤフオク」について解説していきたいと思います。

 

 

普段の買い物でも使っているかもしれませんが、

仕入先としては非常に使いやすく、おすすめのショッピングサイトです。

 

 

使用するにあたって、基本的な情報を頭に入れておきましょう。

 

 

ヤフオクについて知っておこう!


 

ヤフオクは、Yahoo!Japanが運営するインターネットオークションサイトです。

 

 

 

 

上の画像をご覧になってもわかるように、

カテゴリの下には出品されている商品が種類別に分けられており、

CDやDVD、スポーツ用品や家具、自動車やバイクなんかも売っていたりします。

 

扱う商品のカテゴリは国内ECサイトの中でも郡を抜いており、

マニア向けの商品も多く展示されています。

 

僕も転売ビジネスを機に使い始めましたが

熱帯魚が売られていることには驚きました 笑

 

 

「買う人がいるのか!?」と思ってしまうものも

よく見かけてしまうようなマーケットです。

 

 

国内のショッピングサイトではありますが

海外商品も多くあり面白いものも紛れています。

 

ヤフオクのいいところは、

非常に気軽に商品の購入、出品が出来るという点です。

 

だれでも各登録を済ませてしまえば

その日のうちに商品の購入と出品ができます。

 

驚く程の簡単さです!

 

 

出品媒体としてはAmazonより優れているとは言えませんが

仕入先としてはこれほど使いやすいものはないと思います。

 

 

 

仕入先としてのヤフオク


 

前回の記事でも仕入先としてのヤフオクは

どのような特徴があるのかをお話させていただいたので、内容が重複してしまうかもしれません。

 

前回の記事↓
国内転売ビジネスにおける仕入先

しかし、転売ビジネスをする時に

自分の使う仕入れ媒体にどのような特徴があるのか

知っておくことは大事なので前回の記事と合わせて覚えていただきたいと思います。

 

 

ヤフオクは名前にも現れているように

オークション形式で商品が販売されているサイトです。

 

値段は入札していく人がつけていくというシステムになっているんですね。

 

基本的に出品者は高く商品を購入して欲しいですよね。

そのため十分な利益を取るために、固定価格で出品しているところもあります。

 

店舗のお店がいい例ですよね。

 

10%割引をしていても十分利益が取れるのですが

出来るだけ高い値段で買ってもらうために

固定価格は出来るだけ下げるようなことはしません

 

 

オークション形式は、自分たちで値段を決めるため

相場よりも安い値段で商品を手に入れられる確率が高くなります。

 

 

なんせ購入者はできるだけ安い値段で買いたいわけなので

相場と同じくらいになってしまえば、送料を含めると

店頭で購入するのと変わらないわけです。

 

 

なので基本的にオークション形式で出品されている商品が

相場を超えてしまうというのは非常に珍しいことなんです。

 

 

オークション形式の商品を狙っていくというのはいい戦略です。

 

 

相場よりも安く手に入れることができますし、

もしかしたら自分が想像していた値段以下で仕入れをすることが可能になります。

 

 

このようにヤフオクを使うと仕入先としてだけではなく

普段でも得するような買い物ができます。

 

 

 

ヤフオクの規模と認知度

 

オークションサイトならなんでもいいのかという話かと言われると

そんなことはありません。

 

 

出品する側はできるだけ自分の商品を

買ってくれそうな人が多い媒体を選びたいのは当然です。

 

 

そもそも人があまり集まらずに入札がされる可能性が低いところに

誰も出品したくはありません。

 

 

ヤフオクはどうかというと、毎月約1000万人の人が利用していると言われており

オークションサイトでは国内最大規模を誇るマーケットです。

 

商品数も100万点以上出品されているので、初心者にとっても選択肢は幅広いです。

 

規模から考えてヤフオクには非常に多くの商品が集まり

仕入れをするときにいろいろな商品を見つけることができます。

 

ヤフオクだけに絞る意味はありませんが

メインとして使うのであれば非常に優秀な媒体であると言えます。

 

 

最初に検討する仕入先としては是非ヤフオクを使いましょう。

 

以上が仕入先としてのヤフオクの説明でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です