【せどりで稼ぐ】ヤフオクからAmazonで儲かる商品を見つける方法

 

 

こんにちは、ゆーすけです!

 

 

今回は、実際にヤフオクを使った商品のリサーチ方法

解説していきたいと思います。

 

ヤフオクでは100万点以上の商品が出品されており

この中から商品をリサーチしていくわけですが、結構地味な作業です笑

 

特に初心者のうちは、なにを仕入れたらいいかわからないので

作業量は多いというのがあります。

 

そんな中、どのようにヤフオクで商品リサーチをしていくのか

ということについて解説していきます。

 

カテゴリでリサーチをする

 

まずヤフオクでするべきことはカテゴリを絞るということです。

 

さすがに全ジャンルを一斉に見て利益の出る商品を探し当てるのは難しいので

ある程度あたりをつけるために、ジャンルを狭くしてみていきます。

 

ここでは「おもちゃ」で見ていきたいと思います。

 

ご存知だと思いますが、おもちゃといってもいろいろあります(´・ω・`)

このカテゴリでもまだまだ商品はたくさん出てきます。

 

なので、もう1つ2つくらいカテゴリを絞り込みます。

 

例えばここでは、おもちゃ>フィギュアまで絞り込んでます。

このようにサブカテゴリもある程度絞り込んで

同じような商品を集中してみる→次のカテゴリへ」という流れでリサーチを行います。

 

 

次に商品状態時間で絞り込んでいきましょう!

 

残り時間が少ない順に調べれば、取りこぼしなく商品を見ることができます。

そして新品・中古どちらかを選択することで、また商品を絞り込むことができます。

 

右上の「残り時間」をクリックして、左側の「新品」をクリックして

時間と商品状態で絞ることができます。

 

本来であれば、ここで上から順にモノレートで見ていきたいところではありますが

もう一つ絞り込むことができる項目があります。

 

それは出品者です。

 

出品者にはストアと個人がありますが、これは「個人」に的を絞ってみていきましょう。

 

基本的にストアは相場通りの価格設定なので、Amazonよりも安く仕入れられるには

それなりに経験が必要です。

 

その点、個人つまり初心者の出品者は相場より安い値段で出品していることはざらにありますので、

利益の出る商品を仕入れられる可能性が高いです。

 

そのように絞り込んだとしても、まだまだ商品はたくさんあるので

上から順にリサーチをしていくにしても時間がかかりすぎます。

 

なので、このようなときは入札数にも注目していただきたいです。

 

入札が少しも入っていないものに関しては、

そもそも人気のない商品だったり、相場より値段が高めだったりするので

1件も入札が入っていないものは無視していく

かなりスムーズに商品をリサーチできると思います。

 

そして、上から商品をモノレートで調べて

売れているのかどうかを見ていき仕入れをします。

 

モノレートの使い方についてはこちらで確認して

使い方を覚えてきましょう!

 

 

ただし、余力があれば入札が入っていないものをみることも必要です。

 

なぜなら、入札があるということはオークション形式のものだけを見ていることになるので、

即決価格で利益の出る商品があった場合、見逃してしまいます。

 

なので、時間があれば即決価格の商品を見ることをおすすめします。

 

リサーチの結果

 

そこでリサーチをした結果、このような商品を見つけました。

 

アニメのフィギュアのようですね^^

なんのキャラかは正直わかりませんが・・・笑

 

モノレートページを見てみると

 

価格差はそれなりにありますね^^

 

ランキングもどエライくらい動いていて

2452位なので仕入れたら間違いなく売れます!

 

これはできれば仕入れたいところですが、問題はいくらの利益になるのか?

ということですよね?

 

なので、最後にやらなければならないのは収支計算です。

 

以前の記事で紹介したAmafeeを使っていくら利益になるのかを

実際に計算しましょう。

 

Amafeeの使い方についてはこちらを参考にしてください。

 

 

Amafeeを開いて「ヤフオクでの価格」「モノレートでの価格」を

それぞれ「仕入れ値」と「想定売値」に入れていきます。

 

そして見込み利益額がこちらです。

 

 

利益は1628円(18%)なのでまずまずの利益が取れます。

これは仕入れても大丈夫ですね。

 

ここで仕入れを決めてしまっても良いのですが

もう一つ損益分岐点にも注目していただきたいと思います。

 

「いくらで仕入れれば利益が0になるのか」を見れば

最低入札額を決めることができます。

 

ここでは9200円で売る場合、約7800円で利益がトントンになります。

 

なので、どんなに利益が低くても7000円以下で仕入れるというふうに

自分の中での物差しが出来ると思うので最後にチェックしていただきたい項目です^^

 

ここまでで

 

===============

ヤフオクで商品を検閲

モノレートをチェック

Amafeeで利益計算

================

 

 

という流れを覚えていただけたと思います。

 

この流れを覚えてヤフオクではリサーチをドンドン進めていきましょう!

 

利益の出る商品が見つかった後

 

ヤフオクでは利益の出る商品を見つけたらやっていただきたいことがあります。

 

それは「その商品を出品しているセラーをフォローする」ということです。

 

一度利益の出る商品を出品しているセラーであれば

他にも利益の出る商品を扱っている可能性が高いです。

 

フォローの仕方は商品ページの下の画像の部分にあるので

仕入れたセラーはすかさずフォローしていきましょう!

 

 

フォローしたセラーの一覧画面を出すには

マイオクフォローリストをクリックします。

 

そうすると自分がフォローしてきたセラーがたくさん出てきます。

 

そしてセラーのIDをクリックすれば

そのセラーが扱っている商品も出てくるので

他の商品もモノレートで調べて利益が出る商品かどうかを調べていきましょう。

 

このようにヤフオクでは「商品を見つける」→「セラーをフォロー」で

一度商品を見つけたらそのセラーのほかの商品をみるという流れでリサーチを行えば

より効率的なリサーチをすることができます。

 

このようにしてヤフオクではリサーチを行っていきましょう!

 

 

以上がヤフオクでのリサーチ方法についてでした。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です