国内転売の価格比較ツールで安く商品を買う【プライスチェッカー】

 

こんにちは、ゆーすけです!

 

 

今回は国内転売ビジネスで非常に便利な

価格比較ツールをご紹介したいと思います。

 

以前の記事ではネットビジネスに推奨するブラウザ

Google Chromeと転売で使える拡張機能を一部紹介させていただきました。

 

 

前回の記事はこちら↓

転売ビジネス【環境&リサーチ便利機能】

 

今回は、もう1つの価格比較ツール「プライスチェッカー」を使い

仕入れ作業を有利に進めましょう!

 

プライスチェッカーで仕入れを少しでも安くしよう!

 

ご紹介したいツールとは「プライスチェッカー」という拡張機能です。

 

前回の記事をご覧頂いた方はChromeをダウンロードしていると思いますので

下記リンクから「プライスチェッカー」をインストールして

いつでも使えるようにしておきましょう!

 

まだ、Chromeをインストールしていない方は、前回の記事を参照して下さい。

 

インストールの仕方は、下記のリンクから「CHROMEに追加」をクリックすれば

完了してすぐに使用できるようになります。

 

【プライスチェッカー】インストールページ

 

 

プライスチェッカーの良いところは1つのショッピングサイトだけではなく

様々なサイトで価格比較をしてくれるところです。

 

プライスチェッカーが使えるサイトを一覧にしてみました。

 

プライスチェッカーが使えるショッピングサイト一覧

  • Amazon
  • ヤフーショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • ヤマダ電機
  • 価格コム
  • NTT-X
  • ブックオフ
  • ネットオフ
  • ノジマオンライン
  • アニメイト

 

上記以外にも様々なネットショッピングサイトで

自動的に価格比較表を出してくれるので非常に便利です。

 

※上記にあるものは今後もプライスチェッカーが作動するかはわかりません。

 

Yahoo!ショッピング

 

 

楽天市場

 

Amazon

 

 

このようにネットショッピングサイトで商品ページを開けば、自動的にその他のサイトでの価格表を出してくれるので、国内転売ビジネスのリサーチでは優れもののツールになります。

 

プライスチェッカーを使ってリサーチ精度向上

 

国内転売ビジネスでリサーチをするときは

このプライスチェッカーを使って価格差をみると楽になります。

 

 

残念ながら僕の記事で紹介しているメルカリでは

この拡張機能は使えませんがPCで見られるオンラインショップでは効果を発揮します!

 

前回の記事↓

「メルカリ」登録&使用方法

 

違うアプローチとしてプライスチェッカーを使うということも覚えていただきたいと思います。

 

加えて、プライスチェッカーは単体でリサーチができるということではなく

リサーチ力を向上させるものだということを知っていただきたいです。

 

仕入れサイトでリサーチをしている時に

より利益が取れるようにするためのツールなので自身でリサーチをすることが大前提になります。

 

 

例えば価格.comで商品リサーチをしている時に

利益が出る商品を見つけたとします。

 

 

ただでさえ利益が取れる商品を見つけたのに

プライスチェッカーを使ってさらに利益を伸ばすことが可能になります。

 

あくまでプライスチェッカーは、「リサーチ力の底上げ」として使い、

売り上げを伸ばしていっていただきたいと思います。

 

以上が、国内転売ビジネスで便利な価格比較ツールについてでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です