せどりで使える!Amazon出品者の在庫数がまるわかりなツール

 

こんにちは、ゆーすけです!

 

今回は国内転売ビジネスのリサーチで役に立つ便利な無料ツールについて紹介したいと思います。

 

 

このツールを使えばAmazonの商品ページから

他の出品者の在庫数を洗い出すことができるのでとても便利です。

 

 

「X-stock」の使い方

 

紹介するツールは、「X-stock」というものです。

 

これはGoogle Chromeの拡張機能の1つで

無料で使えるものになります。

 

まずはこちらからインストールして

Chromeに追加しておきましょう。

 

X-stockインストールページ

 

次に実際にどう使うのかということを知っておきましょう。

 

インストールが完了し在庫数を確認する場合は、Amazonの商品ページを開いてみてください。

 

下の商品の在庫がどれくらいあるのかを調べるために

赤枠の「新品の出品」をクリックして出品者のリストを開きます。

 

 

そして出品者のリストを開くと自動的に価格の下に

「このセラーはいくつ在庫を抱えているのか」を知ることができます。

 

この在庫数で何を見ればいいのかというと

ほかの出品者がどれくらいの期間この商品を在庫していて

どの程度在庫数を変えているのか」というところを見ていきます。

 

それを知るには下の画像にあるように

赤枠の「在庫履歴」をクリックするとこのセラーの在庫の動きを見れます。

 

そうするとこのように

価格と在庫数量の変動を表したグラフが出てくるので

このグラフをみると在庫の動きを参考に仕入れ戦略を立てることができます。

 

 

ただ、参考にするセラーはだれでもいいというわけではありません。

 

個人で国内転売をする場合は

同じ個人で販売している(FBAを利用している)出品者

参考にするのがいいでしょう。

 

自己発送はいつでも在庫数量が変えられてしまうので

在庫が減った=売れたということにはなりません

 

一度FBA在庫に収めてしまえば、よほど売れない限りFBAから戻してもらうということは基本的にはしないので

同じ個人出品でFBA利用者に的を絞ってみていきましょう。

 

ではどのようにして同じ個人セラーを見つけるのか?

その見分け方を解説していきたいと思います。

 

 

同じく出品者リストの画面右の赤枠部分に注目してください。

この表記があるセラーはFBA利用者である証です。

 

そして個人に絞るのであれば、在庫数を見ましょう。

 

やはり個人は大量に商品を扱うことをしていませんし

ほかの商品も販売していることを考えると

多くても10個以下商品在庫があるセラーを見ていっていただきたいと思います。

 

 

このように「X-stock」を利用して

Amazonにおけるセラーの在庫数をチェックしていきましょう。

 

 

モノレートでのリサーチも正確になる

 

X-stockを使うことによって

モノレートでのリサーチもより正確になります。

 

モノレートの見方については

前回の記事をご覧いただきたいと思います。

 

 

前回の記事はこちら↓

国内転売リサーチ ~モノレートの使い方~

 

 

まずはこのBDレコーダーのモノレートページを見ていただきたいと思います。

 

確認していただきたいのが出品者数が44人いて

ランキング推移をみると過去3ヶ月間では44個以上は明らかに売れています。

 

ですが「これなら仕入れて大丈夫だな」と思うのは早計です。

出品者数とは出品している人数であって、Amazonに出ている在庫の数ではないんです。

 

同じようにこの商品の出品者リストを見ていきます。

 

さて、画像はリストのごく一部ですが、

この画像の範囲だけで50個以上の出品があります。

 

残りのユーザーが少なくとも1つ在庫していたとしても

100かそれ以上の数が出品されていることがわかります。

 

つまりかなり競合性が高い商品ということです。

 

 

最安値であれば売れる可能性はありますが

このような商品は利益が取れる確率がグンと低くなります。

 

個人発送をあまり意識する必要はありませんが

個人発送とFBA利用者の価格差が小さい

尚且つ出品在庫が多い商品を扱っていくのは得策ではありません。

 

 

モノレートで安全に仕入れを行うためには

X-stockを利用して在庫状況等も確認していただきたいと思います。

 

以上でX-stockの使い方についての解説を終わりにしたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です