Keepaを使ってAmazonの値下げ情報をゲット!

こんにちは、ゆーすけです!

 

今回もせどりで使える拡張機能を使って

一味違うリサーチをする方法をご紹介したいと思います。

 

以前からご紹介しているせどり手法では

ヤフオクなどで安く商品を買いAmazonで販売する

というものでした。

 

今回は、

Amazonで仕入れてAmazonで売る

という手法をご紹介したいと思います。

 

 

Amazon刈り取りとは

 

Amazonで仕入れてAmazonで売るってどういうこと?

って思う人もいるかもしれません。

 

例えばなんですが、

Amazonで最安値が1万円、その次に高いものが2万円の商品があったとします。

その最安値で出品しているセラーは一人だけです。

 

その一万円を買ってしまえば、その商品の相場は2万円相場になるわけですよね?

 

そして、2万円で自分が出品すれば、1万円の利益になります。

 

それを狙って

商品が例外的に安く出品された時にAmazonで仕入れて

価格が元に戻った時にその相場で出品する

というのが刈り取りと呼ばれる出品方法です。

 

理論的には簡単ですが、

あくまで条件が揃わないとできない手法です。

 

刈り取りの条件

 

  • 値下げ合戦になりそうにない商品
  • 2番目以降に安い商品が本来の相場
  • 出品者数が多すぎない

 

といった条件が必要です。

 

一部のセラーが値下げしてしばらく値下げ合戦にならないようなら問題ありませんが

それに呼応してそれ以外のセラーも値下げを始めた場合、

刈り取りに意味がなくなります。

 

あくまで条件は守って刈り取りを行わなければ

リスキーなリサーチ方法になってしまいます。

 

Amazon刈り取りするためには

 

Amazonで刈り取りを行う最善策は

狙っている商品が安くなった時に

いち早く情報を察知することです。

 

そうでなければ、すぐに値下げ合戦になってしまいます。

 

それを可能にするツールが今回ご紹介する「Keepa」というものです。

 

KeepaをChromeにインストールしよう

 

KeepaはGoogle拡張機能の1つで

Amazonで販売されている商品の価格追跡をするツールです。

 

Keepaのインストールはこちらからお願いします。

 

 

Google ChromeにKeepaを追加したら

すぐに使用可能です。

 

Keepaの使い方(トラッキングの設定)

 

実はKeepaも面倒なトラッキング設定の方法と

簡単な設定方法があります笑

 

まずは簡単な方から使い方を見ていきましょう!

 

AmazonからKeepaに商品を設定する方法

 

Amazonの商品ページからでも

価格追跡を設定することが可能です。

 

まずは、Amazonで設定したい商品のページに行き

少し下の方に行きます。

 

 

ここで、商品のトラッキングをクリックします。

 

 

目標の価格を設定して「トラッキング開始」をクリックすれば

設定したメールアドレスやSNSに知らせが届くようになります。

 

 

Keepaから商品を設定する方法

 

インストールしたら知っておくべきことは

商品が安くなった時に知らせてくれるように設定することです。

 

時折、価格がガクッと下がっている商品を見つけたら

設定するようにしましょう。

 

グラフで言えばこんな感じです。

 

 

 

赤枠の部分で仕入れを行って、青枠の値段で出品する

 

というイメージです。

 

Keepaを開くときは、ブラウザの右上からロゴをクリックします。

 

ここをクリックすると次のページに飛びます。

 

 

 

そして、価格追跡する商品を設定する方法ですが

トラッキング」の「ほしい商品をインポート」をクリックします。

 

 

Keepaから商品を登録する時は

商品をほしい商品リストに入れておく必要があります。

 

 

KeepaからAmazonの欲しい商品リストに飛ぶことができますが

Amazonの商品ページから登録することができます。

 

Amazonの商品ページの「ほしい商品リストに追加する」をクリックします。

 

 

そして、欲しい商品リストに戻ったら

商品とリストが公開になっていることを確認し

英語で書かれている部分をクリックします。

 

 

 

 

ここでほしい商品リストに入っている商品はKeepaに登録されます。

 

 

 

そして、どの程度値下げしたら通知するのかを

次に設定していきます。

 

 

ここでは何%割引されたら通知されるということなので

5%でも20%でも狙った値下げ率を打ち込みましょう。

 

新品中古Amazonの在庫

値下げ率をそれぞれ設定できます。

 

左下の「トラッキング開始」をクリックすると

Keepaに完全に登録されました。

 

 

ここで通知先の設定ができるんですが

メールだけではなくSNSでも通知が届きます。

 

自分がよく見る連絡先を登録しておけば

Keepaからの知らせをすぐに置け取ることが出来るので

Twitter等を登録しておくのもいいでしょう。

 

 

 

こっちのほうがKeepaから設定するよりも簡単にできるので、

むしろAmazonから設定することをオススメします!

 

 

ここまででKeepaを使った刈り取りのための設定は終わりです。

 

ただし、通知が来たとしても仕入れを判断するのは

モノレート等でほかの出品者の価格や個数を見てから判断しましょう。

 

基本的に商品の在庫数が多い場合は、値下げも敏感なので

在庫数によっては仕入れを見送ることも必要です。

 

刈り取りに関してはメインで行う人もいますが

慣れないとモノにするのが難しいテクニックなので

余力があれば実践するくらいの気持ちで問題ありません。

 

 

刈り取りをしなくても独立できるくらい売り上げを伸ばすことは可能です。

 

ですが、刈り取りを身につけるとせどりに幅ができるので

実践できるものからどんどんやっていきましょう。

 

以上がKeepaを使ったAmazon刈り取りの方法についてでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です