ヤフオクでの取引後の連絡で高評価を得る

 

 

こんにちは、ゆーすけです!

 

 

今回は輸入品転売で自分の商品が実際に出品した後、

落札後の流れを説明したいと思います。

 

 

ヤフオクでは個人間の取引なので

自分ですべてをハンドリングできるわけではありません

 

 

当事者同士によるやり取りが多く必要な場合がありますので

出品後は即金性を高めるためにも

スムーズに連絡などを行っていただきたいと思います。

 

 

出品後はオークションが終了するか即決価格で落札されるかをしなければ

特に何もする必要はありません。

 

楽しみにして待っておくことくらいです 笑

 

 

実際に落札が行われてからが貴方の出番というわけです。

 

 

サンキューメールを送ろう


 

落札が終わったらその商品の取引連絡をしましょう。

 

取引連絡するにはまずヤフオクのトップページから

マイオク」を選びます。

 

次に出品終了分を選択すると落札した商品が出てくるので

対象商品の欄の右にある「取引連絡」を選択します。

 

そこで落札者とのやり取りができるようになります。

 

 

落札者は基本的に出品者が取引をリードしてくれると思うものです。

 

落札者がまず、配送先の住所などを登録すると

出品者からの連絡を待つケースが多いので

落札のお礼のメールと一緒に今後の流れを説明してあげましょう

 

 

これはテンプレートを用意しておけば事足りるので

Wordなどに自分なりに作ってみて使い回しをしても大丈夫です。

 

 

僕が下記にサンキューメールの例を書きましたので

自分が指定した支払い方法、配送方法に合わせてアレンジしてみてください。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本商品を落札していただきありがとうございます。

 

これから商品の発送準備をさせていただきますので

配送先と支払い方法のご連絡をいただきたいと思います。

 

入金を確認できましたら即座に商品を発送いたします。

 

最後までよろしくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こんな感じで商品落札のお礼もしつつ、今後の取引の流れを伝えておけば

スムーズに取引を進めることができます。

 

逆にこちらから何も言わないと何も連絡が来ない購入者の方もいるので

出品が終了し次第、このようなサンキューメールを送っても良いと思います。

 

 

配送に関しても希望がある場合は、日時指定なども対応すると

非常に印象がいいので対応するといいと思います。

 

 

中には支払いが遅れたりしますが丁寧に対応することで

良い評価に繋げることができます。

 

 

出来る範囲で構わないので購入者の提案は聞いてあげましょう。

 

 

返報性の法則を利用しよう

 

商品取引が完了したら次はお互いの評価をすることになります。

 

この評価段階で良い評価をもらうためにも

取引はスムーズに行いたいものですね。

 

 

配送は早いほうが良い評価につながりますし

対応の良さも好印象になるのでそこで間違えてしまうと

悪い評価になってしまい若干損をする羽目になります。

 

くれぐれも真摯な対応を心がけていただきたいと思います。

 

 

評価をもらうには少しコツがあります。

 

それは取引が完全に終了した時に

自分から良い評価を贈るということです。

 

人は他人から何か施しを受けたときには、自分もお返しをしなければならないという心理が働きます。

これを返報性の法則と言ったりします。

 

 

この返報性の法則を利用して、自分から良い評価を積極的にしてしまえば

相手も不満がない限り、こちらに良い評価をしてくれる人が多いです。

 

なので評価はこちらからガンガン送っていきましょう。

 

 

ただし取引がスムーズでなかったり、商品の到着が遅くなったりしてしまえば

良い評価を送っても悪い評価をもらってしまいます。

 

なのであくまで取引に関してはお互い満足できるように

ことを運んでいただきたいと思います。

 

 

向こうの受け取り連絡から良い評価をもらうまで

輸入転売ビジネスです。

 

そのことをしっかり頭にいれて、どんどん稼いでいきましょう!

 

以上でヤフオクの出品後フローについての話を終えたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です