ヤフオクの落札価格を底上げしよう!

 

 

こんにちは、ゆーすけです!

 

 

今回は輸入品転売ビジネスの出品に関して、優位に進める方法をお伝えしたいと思います。

 

国内転売とはまた違う工夫をしなければならないので、

商品の出品経験がないという方は是非覚えておいてください。

 

 

ヤフオク出品の特徴


 

輸入転売ビジネスでは出品にヤフオクを使います。

ヤフオクはAmazonと違って商品を共通の販売ページに登録して出品するわけではありません

 

商品それぞれのページを個別で作成して出品します。

その商品をいかに魅力的にみせるか、より入札しやすい条件で出品できるかはあなたの手にかかっています。

 

ちょっとしたポイントを抑えることによって、商品の入札数と落札価格は変わります。

今回はそのちょっとしたポイントを公開していきますので、出品に役立てていきたいと思います。

 

 

出品時のポイント

 

まず第一のポイントは

 

商品説明をなるべく細かくかつ具体的に書く

 

ということです。

 

 

基本的に商品説明が雑だったりすると購入を検討している人も不安が残るので、入札を見送ります。

 

商品の状態、商品のスペック、型番などは細かく記載した方が、

しっかりとしたセラーという印象を持たれ入札が結果的に増えます。

 

 

出品終了時刻を工夫する

 

オークション形式で出品する場合、出品終了時刻によって落札価格が変わってきます。

 

出品終了時刻はなるべくアクセスの集まりやすい時間帯で終わると見ている人も多いので

落札価格が上がるというわけです。

 

アクセスが集まりやすい時間は、日曜日や連休終わりの夜10-11時など、

一般的なサラリーマンや学生が起きているゴールデンタイムから3時間ほど遅い時間までになります。

 

仕事終わりや部活終わりなどで休みの時間を狙うということです。

 

現にオークファンを見ると、平日と休日では落札価格に差がある商品はたくさんあります。

 

 

配送方法や支払い方法に選択肢を与える

 

配送方法や支払い方法は、購入者の好みの問題があるのでなるべく多くの種類に対応すれば入札は増えます

 

送料を負担してもらう場合は、なるべく送料を抑えて出品する方が注目を集めやすいので、

是非工夫をした設定をしてください。

 

 

写真は丁寧に

 

商品の写真はヤフオクで3枚ほど登録が可能ですが、3枚全て登録した方が購入を検討しやすくなります

より細かく商品を伝えている方が安心ということですね。

 

画像も画質が悪いと、傷をごまかしているのではないかと思われてしまうので、なるべく綺麗なものを使いましょう。

 

 

支払いから発送までは早めに

 

入金確認ができてから発送までの目安時間も設定することができますが、

なるべく早い方がいいです。

 

すぐに手元に欲しいという人も買えますし、

こればかりは早くて困る人はいませんよね。

 

なので、なるべくすぐに発送しますというアピールをすると入札が増えやすいです。

 

出品テンプレートを使う

 

出品テンプレートを使って商品説明等の見せ方を綺麗にすると見やすいですし、

プロが出品しているという安心感があるので入札が安心して行えます。

 

出品テンプレートのダウンロード法や使い方を別の記事で解説しておりますので、

使われる方はそちらをご覧いただきたいと思います。

 

出品テンプレートの使用方法について↓

ヤフオクで使える出品テンプレートのご紹介

 

テンプレートを使わないと味気ない商品ページになり、横並びにすると差は歴然です。

同じ商品を出品しているのならば、テンプレートを使用している方が落札される可能性が高いです。

 

 

以上のポイントを実践するのとしないのでは、全然違う結果になりますので、

出品する際には是非この条件に当てはまるように出品しましょう。

 

 

以上で輸入転売ビジネスの出品を優位に進める方法についての話を終えたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です