ヤフオクにおける商品の出品方法

 

 

 

こんにちは、ゆーすけです!

 

今回は輸入転売ビジネスの出品に関するお話をしたいと思います。

 

当然のことですが、転売ビジネスという以上は

商品を出品しないことには収益につながりません。

 

この記事をご覧になっている人は、海外から仕入れたものを日本で販売していくことになりますが、

その出品・販売の方法を詳しく解説していきたいと思います。

 

輸入転売ビジネスで使う出品媒体は「ヤフオク」です。

 

ヤフオクで出品する方法を今回は1から説明していきますので

知らないという人はこの記事をみてマスターしていただきたいと思います。

 

 

ヤフオク出品講座


 

まずはヤフオクを開き、トップページ右側にある「出品」クリックします。

 

次のページでは出品する商品のカテゴリを選択していきます。

 

 

輸入転売では、相乗り転売をしていく形になりますので

リサーチで見つけた商品のカテゴリをそのまま入力して頂ければ大丈夫です。

 

今回は、テニス用品を扱うと仮定しました。

 

 

カテゴリは大きいものから小さいものへと選んでくので

スポーツ、レジャー>スポーツ別>テニス>硬式用ラケット>ウィルソン

最終的にブランドまでカテゴリを絞るところまで行きました。

 

 

どこまでカテゴリを絞らなければならないかは

扱う商品によりますが

右に「このカテゴリで出品」の文字が出たら完了です。

 

クリックして次に進みます。

 

次にいよいよ出品する商品情報を打ち込んでいきます。

 

 

次は上から順番に入力していきましょう。

 

①は商品のタイトルを入力します。商品のタイトルは非常に重要で、

この商品を探している人にひと目でわかるようにアピールをしなければいけません。

 

短過ぎると商品が伝わらない可能性があるので、書き込める限り商品の名前や型番などを記載しましょう。

 

 

②は商品情報を書いていくところです。ある意味一番大事なポイントです。

以下の情報を丁寧に記載して見た人の購買意欲を高めましょう。

 

  • 「商品名」
  • 「商品状態」
  • 「商品スペック」
  • 「注意事項」
  • 「支払い方法」
  • 「発送方法と送料」

 

 

③販売形式を選びます。オークションと即決価格の2種類がありますが、

それぞれ任意で出品方法を入力していきましょう。

 

④オークションでの出発価格と即決価格を打ち込みます。

上記で選んだ方法の空欄に価格を打ち込んでいきます。桁を間違えないように注意をしましょう。

 

 

以降に入力する情報として、「商品の個数」「支払い方法」、「配送方法」などを

入力していきますので自分の好きなように入力していただきたいと思います。

 

支払い方法などに関しては、選択肢があったほうがより入札が増えるので

「ヤフーかんたん決済」と任意の銀行への振込の2つを設定しておいたほうがよいでしょう。

 

そのまま下に行くと、商品画像を登録するところがあります。

 

3枚まで登録できるので、商品をいろんな角度で撮って載せるのがベストです。

 

商品はなるべく綺麗に撮る方がいいですね。

 

また登録している画像数でも、入札数は変わりますので

3枚の枠を全て使っていきましょう。

 

写真数は多く、綺麗なほどイメージがよく、

入札数も多くなり高く売れます。

 

その後、オプションなどを選択するところに出ますが

有料オプションの使用は基本的に考えなくても大丈夫です。

 

 

無料で使えるオプションもあり、商品が売れ残った時に自動で再度掲載することや

評価の良くないユーザーに対し、入札制限を設けることができます。

 

これは任意で選択できます。

 

最後に「確認画面へ」をクリックすると出来栄えがチェックできます。

 

納得できれば決定して出品完了です。

 

 

慣れればスムーズに出品できるようになるので

最初は数をこなして慣れていきましょう。

 

 

ヤフオクの出品の仕方については以上になります。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です