【ebay】輸入品リサーチの効率を上げよう!

 

 

 

こんにちは、ゆーすけです!

 

 

今回は、輸入品転売ビジネスにおいて重要なリサーチを

より効率的に行うための方法を解説していきたいと思います。

 

 

これまでの輸入転売におけるリサーチ方法を3点ほど紹介いたしましたが

日々のリサーチの精度を高めるためには自分でも工夫をする必要があります。

 

この3つのリサーチ方法についての記事を見ていない

または知らないという方がいれば

下記のリンクからご覧いただきたいと思います。

 

【キーワードリサーチ】 ヤフオクで輸入品を見つけよう!

オークファンリサーチ 【キーワード検索】

オークファンリサーチ 【カテゴリ検索】

 

既に見たという方も復讐を兼ねて

もう一度ざっと目を通しておいてください。

 

記事や動画を参考にリサーチしよう


 

記事をご覧頂いたら、まずはそれぞれ記事を開きながら

自分で作業を進めていきましょう

 

 

重要なのは自分でやってみるということですが

一度記事を閉じてからうろ覚えの状態で勧めてしまうと

大事なステップを飛ばしてしまう可能性があります。

 

 

また、自分で作業ができるようにならないと

できるようになったとは言えません。

 

 

それを避けるためには見ながら実践に移すことが大事になります。

 

それぞれのリサーチ方法を最終的には説明を見ないでできるようになるまで

作業をしていただきたいと思います。

 

バランスよくリサーチをしよう


 

これまでにお伝えした3つのリサーチ方法は

それぞれアプローチが異なります。

 

それ故に、検索できる商品がリサーチ方法によって変わってきます。

 

より多くの輸入品を探し出していただきたいので

3つのリサーチ方法をバランスよく作業して行くのがおすすめです。

 

 

1つのリサーチ法を会得してまた1つと3種類全て覚え切ったあとは

ある程度バランスを考えてそれぞれのリサーチ方法を実践していただきたいと思います。

 

 

例えば、1日おきにリサーチ法を変えたり

時間ごとによって変えたりなどして全てのリサーチ方法を実践するようにしてください

 

 

すべてを実践することによってリサーチ方がいろいろ身に付きますし、

いろいろな商品を見つけることができます。

 

リサーチはバランスよく実践してリサーチ力の自力を上げていきましょう。

 

 

商品単体ではなく傾向をつかもう

 

リサーチで商品を見つけたところまではいいですが

それで終わらせてしまってはもったいないです。

 

 

商品を1つ見つけたらその商品にはどんな特徴があるかまでを把握します。

 

それによってさらにリサーチの幅は広がり

より多くの商品を見つけることができます。

 

 

例えば1つの商品を見つけて

「この商品は売れる!」と思うのはいいですが

その時期のトレンドなどによって需要が変わってしまうこともあるので

商品単体で決め付けるのは早計です。

 

商品を見つけたら

この商品にはこのような特徴があるので、同じような特徴がある商品も利益になるかもしれない

という発想を持つことで芋づる式に商品を見つけ出すことができるので、リサーチの時間を大幅に短縮できます。

 

効率性を考えると連想ゲームのように商品を探し出すことは非常に効果的です。

 

 

むしろリサーチ能力とは、このような発想が出てくるかどうかということです。

 

 

最初は難しいかもしれませんが、数多く商品を見てくるにつれて

自然に気づくことが多いです。

 

地道なリサーチがやはり一番大切なので

最初に楽をしようとせずにリサーチ方法を全て試して

いろんな商品を見ることで目利きもきくようになるので

作業量をとにかくこなすということを忘れないでいただきたいと思います。

 

 

商品リサーチをする際には以上のポイントを抑えてください。

 

それがすべて実践できれば輸入転売ビジネスはモノにできたも同然です。

一緒に頑張っていきましょう!

 

以上で効率の良いリサーチの仕方についての話を終えたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です