【ebay輸入転売基礎】リサーチ・オークファンについて

 

 

こんにちは、ゆーすけです!

 

 

今回は、輸入転売ビジネスでebayを仕入れに使う際のリサーチサイトについて

概要を説明していきたいと思います。

 

 

輸入転売ビジネスにおいてリサーチは大事な作業になります。

 

 

輸入にかかわらず、転売ビジネスはリサーチによって

そのビジネスの成果が変わってきます。

 

転売ビジネスの8~9割の部分はリサーチにかかっているということだけは

覚えておいてください。

 

 

オークファンとは


 

 

リサーチを行う際に、自分はどのプラットフォームで出品するか

まずは明らかにしましょう。

 

僕が提供している輸入ビジネスのやり方では

ヤフオク」を出品先として選びます。

 

ヤフオクで次のような商品方法を知りたいとします。

 

  • いくつ売れているのか
  • いくらで売れているのか

 

そんな時に使うのが「オークファン」です。

 

 

オークファンでは、ヤフオクで商品の売れ行き売れた時の日付落札価格

見ることができるのでヤフオクでリサーチするときのツールとして使うわけです。

 

 

AmazonにはAmazonのリサーチ方法、ヤフオクではヤフオクのリサーチ方法、

それぞれ別に存在すると考えてください。

 

 

ただ、オークファンでは上の画像を見ての通り

モバオクなどのネットオークションサイトとも比較できます。

 

 

普段の買い物でも欲しい物の各オークションサイトでの価格を

比較検討できるので非常に便利です。

 

 

 

オークファンには無料と有料会員があるのですが

ここで無料と有料の違いも説明したいと思います。

 

 

オークファンの会員別機能


 

まずは下の画像にある表をご覧いただければ

有料と無料の差がすぐにわかると思います。

 

 

会員の種類には

 

  • 無料
  • ライト
  • プレミアム

 

この3つのグレードが用意されており、それぞれ特徴があります。

 

 

いろいろな機能がオークファンにはあり

無料会員には様々な制限が付いています。

 

会員の種類別の機能については

下記リンクで比較表がありますのでそちらをご覧いただきたいと思います。

 

オークファン会員 種類による違い

 

 

無料会員でも使える機能は多々ありますが

輸入転売をしていく上で必要な機能を使うために

ライト会員以上になっていただく必要があります

 

輸入転売でオークファンを使いこなそう

 

僕がお伝えする輸入転売は「相乗り転売」と言われる方法です。

 

なので一番大事な「出品者検索」ができる状態になってもらう必要があります。

 

 

なので輸入転売ビジネスをやる方にはもれなく有料会員になって

リサーチに励んでいただきたいと思います。

 

 

オークファンの有料会員には利点が様々有り

出品管理するためのツールなども使えます。

 

 

また出品する際に必要なテンプレートが使えるので

商品を見せることができます。

 

ちなみに僕はプレミアム会員に登録をしてリサーチをしています。

 

実際にプレミアム会員で利用できる全ての機能を使っているわけではありませんが

制限があるとそれを気にしながらリサーチをしなければならないので

気兼ねなく利用できるようにプレミアム会員にしています。

 

 

出品の際に無料で使えるテンプレートがソフトとしてネットにあるので

有料会員でなくてもテンプレートは手に入ります。

 

 

ただし、リサーチを行う際には少なくとも

ライト会員になることが前提になっていますので

 

有料会員になることをオススメいたします

 

 

オークファンも上の画像を見る限り

「いろいろな機能やツールを使うのでは?」と思われてしまうかもしれませんが

リサーチのやり方はいたって簡単です。

 

 

基本的にツールを使用せずにリサーチをすることができます。

 

ただ便利な機能はいくつもありますので、

状況に応じて使ってみるのも良いと思います。

 

 

例えば収支計算できるツールもあるので

売上を計算する際には使っていただきたいと思います。

 

 

 

以上輸入転売ビジネスでリサーチに使う、オークファンの概要説明を終えたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です