Amazon輸入のやり方を解説~もうひとつの副業~

 

こんにちは、ゆーすけです!

 

最近は、このブログもお問い合わせが増え

いろいろな方とコミュニケーションができる機会が増えました。

 

本当に嬉しい限りです^^

 

さて、今回の内容なんですが

輸入ビジネスの具体的なやり方についてです!

 

「あれっ?前の記事でやっていませんでしたっけ?」と思うかもしれませんが

ご安心ください!

 

同じことをブログで2回もやりません笑

 

というのも、今回はAmazon輸入についてのお話になっています。

 

Amazon輸入とは

 

僕が今までお伝えしたきた輸入ビジネスは

基本的にebayから仕入れてヤフオクで販売する方法です。

 

そして、アメリカ商品を輸入するというビジネス形態を

始める方法や役に立つツールや実践方法を解説してきました。

 

ですが、今回は違います。

 

ここでは、Amazon(アメリカ)で商品を仕入れて

Amazon(日本)で販売する方法についての説明をしていきます。

 

今まではヤフオクで売れる輸入品を探す作業でしたが

今回はAmazon(日本)で売れる商品を探すという流れで行きます。

 

日本のAmazonで売れる方品を見つけていく時の流れですが

 

  1. 日本のAmazonで輸入品を探してみる
  2. モノレートをチェックして日本で売れるかどうかを確認する
  3. アメリカのAmazonで価格差をチェックする

 

という流れで行います。

 

順番に見ていただきたいと思います。

 

Amazon輸入で稼ぐ方法

 

今回は動画でゼロから説明しています。

こちらからご覧頂きたいと思います。

 

 

Amazon輸入を身につけるメリット

 

Amazon輸入というノウハウを解説してはいるんですが

Amazonで輸入すること自体は重要ではありません。

 

というのは、日本のAmazonで売れる輸入品を探すほうが大切なんです。

 

ebayしか使わない、Amazonしか使わないというような

自分の可能性を潰すような真似はオススメしません。

 

動画をご覧いただければわかると思いますが

Amazonでもebayでも国内で利益になる商品を見つけることはいくらでも可能です。

 

むしろAmazon輸入と言いつつもebay輸入も視野に入れることによって

転売の可能性をより多く引き出すことができます。

 

今までご紹介した仕入れと出品媒体の一覧は

こんな感じです。

 

  • ヤフオク(仕入れ&販売)
  • Amazon(仕入れ&販売)
  • ebay(仕入れ)

 

この3つだけでもいろいろな商流が考えられます。

 

  • 【せどり】ヤフオクやメルカリ⇒Amazon(日本)
  • 【ebay輸入】ebay⇒ヤフオクor Amazon
  • 【Amazon輸入】Amazon(アメリカ)⇒Amazon(日本)or ヤフオク

 

本来は輸出も含めるともっと増えますが

ここでは割愛しておきます。

 

僕がやったことないので笑

 

Ebay輸入に関してはいろいろ紹介してきましたが

今回はAmazonから輸入することも考えて

より利益を伸ばしていただきたいと思います。

 

 

今回のリサーチで使ったツール

 

最後に今回の商品のリサーチ動画で使ったツールの

説明記事を紹介していきます。

 

これは過去に僕が説明したもので

動画でも使い方について細かくお伝えしています。

 

これだけ商品のリサーチを助けてくれるツールですが

すべて無料ですので安心して使ってください!

 

まだ、ご覧になっていない方はぜひご覧頂きたいと思います。

 

転売ビジネスのリサーチを効率化しよう!【Smasurfの使い方】

Amazon商品の販売数を数字で把握する方法

輸入転売で【ebay】と【Amazon】で安く輸入品を仕入れる方法

 

 

以上がAmazon輸入の方法についての解説でした。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です