輸入転売で【ebay】と【Amazon】で安く輸入品を仕入れる方法

 

こんにちは、ゆーすけです!

 

毎回、見ていただいてありがとうございます!

 

おかげさまでebayなどに関してのご質問もたくさん届いており、

このブログも非常にやりがいのある毎日になりました^^

 

輸入ビジネスに関して言えば、

「輸入」という言葉で壁を感じてしまうかもしれませんが

英語が全くできなくても始めることはできるので

副業をしたい、開業したいという人は是非チャレンジしてみてください!

 

輸入転売のもうひとつの仕入先

 

さて、ここで早速本題をお話したいと思いますが

輸入ビジネスにおいて仕入先はebayだけではないんですね。

 

僕が教えている輸入ビジネスはebayを仕入先として取り上げていますが

ebayだけを使い続ける必要は全くないわけです。

 

国内で売れるものであれば、ebayじゃなくて輸入品であればOKです。

 

そうなると、もう一つビックネームな仕入先が思い浮かぶと思います。

 

そう!アマゾンです!

 

 

・・・こっちじゃないですね笑

 

こっちです↓

 

 

Amazonは日本でも有名ですが、アメリカでも同様に大きなシェアを誇る

オンラインショッピングサイトです。

 

今回はこのAmazonから輸入する方法を解説していきます。

 

Amazon輸入を準備しよう

 

Amazon輸入をする際に必要になるものは、ebayの時とさほど違いはありません。

 

ですが、強いて言うならebayよりも日本に荷物を直送するのが難しい場合があります。

なので、転送会社を用意することをおすすめします。

 

転送会社についてはこちらの記事を参考にしてください!

ebayで仕入れできない場合【転送会社の種類】

 

そしてさらに必要なものは、Amazonのアカウントです!

 

「そんなの言われなくても持ってるよ!」というかもしれませんが

仕入れるのはアメリカからですよね?

 

そうなると当然、アメリカのAmazonのアカウントが必要になります。

 

ですが、あまり日本のアカウントを開設する時と違いはないので

安心して作っていただきたいと思います。

 

まずはアメリカのAmazonサイトなんですが

日本のページからも飛ぶことができます。

 

まずはAmazonの一番下のところを見ていただきたいと思います。

 

そこに日本の国旗と「日本」と書いてありますが

ここでアメリカを選択すればアメリカのAmazonサイトに行けます。

 

そして、「サイトを選択」をクリックするとアメリカのAmazonページにいきます。

ここでアカウント解説すれば即日Amazonから商品を買うことはできます。

 

アカウント解説の際の入力事項もebayとほぼ同じなので

こちらの記事を参考にしてアカウント解説していただきたいと思います。

【個人輸入】ebayに登録する方法

 

輸入品をなるべく安い方で買うこと

 

ここで、実際にAmazonの方も有効活用してリサーチをしていくわけですが

ebayとAmazonを両方開いてリサーチをするのは正直面倒くさいです。

 

僕の輸入ビジネスではヤフオクを中心に販売していくわけですが

要はヤフオクで扱われている輸入品を買うときに

どちらが安いのか比較できればいいわけです。

 

その価格比較を簡単にできるツールがあるので

そちらを紹介したいと思います。

 

Amabayとは

 

紹介するツールとは、Googleの拡張機能である

Amabay」というものです。

Amabayの機能としては、Amazonの商品ページから

同じ商品のebayでの検索結果を表示してくれるものです。

 

早速HPでGoogleにインストールしていきましょう!

 

インストールが終わったら、実際に使い方を見ていきましょう。

 

まずはオークファンで、ヤフオクで売られている輸入品を見ていきます。

今回は例としてこの商品でリサーチしていきます。

 

リサーチ方法についてはこれらの記事を参考にしてみてください

オークファンリサーチ【ebay輸入転売カテゴリ検索】

 

この商品は「Slingbox M1」という商品名です。

まずはこれをAmazonで調べてみます。

 

 

あくまで使用方法の例なので、あまり価格差はないものを上げてしまっています笑

 

それはともかく、Amazonの商品の赤枠の部分がありますよね?

これが「Amabay」をインストールすると現れるボタンです。

 

これをクリックするとebayでの商品検索結果を出してくれます。

 

もしこの商品を仕入れるとしたらebayの方が安く仕入れられそうですね。

 

まず、パッと見てebayの値段が安くても「送料」というものを踏まえて

リサーチをしていただきたいと思います。

 

たまにebayは日本への送料がやたら高い出品者がいますが、

商品代金+送料のトータルコストで安い方を選びましょう!

 

どちらにせよ合計の料金が安ければ、送料が少し高い方でも

仕入れ総額は安いので結果的に仕入れコストを抑えることができます。

 

Amabayを使った輸入品リサーチとは

 

まずは、ヤフオクやオークファンで輸入品を見つけた場合は

 

  1. Amazonで商品を検索する
  2. ebayのリンクボタンをクリックしてebayの方を見る

 

この流れでリサーチを行えば

かなり効率的に安く仕入れるためのリサーチができます。

 

無料で使える「Amabay」なので

これを機に有効活用していきましょう!

 

Amazon to Amazonの輸入手法について

今回はヤフオク販売を想定しての輸入品仕入れですが

Amazon(アメリカ)で仕入れてAmazon(日本)で販売する方法もあります。

 

Amazon輸入についてはこちらで詳しく解説しています。

Amazon輸入のやり方を解説~もうひとつの副業~

 

 

以上が、輸入品の仕入先の1つであるAmazonを利用し、

輸入品を安く仕入れるためのリサーチ方法でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です