それって自分に関係あるの?理不尽は無視しよう!

 

 

 

こんにちは、ゆーすけです!

 

 

今回は、ビジネスで役に立つ非常に特殊なマインドを紹介したいと思います。

 

というか持論に近いかもしれません笑

 

今まではビジネスにおいて気をつけておくことや

戒めなどの内容が多かったと思います。

 

 

今回も厳密に言えばそうなのですが、予想とは大きく違うものだと思います。

 

 

一般的にはダメとされていることを僕は推奨してしまうかもしれません

 

しかし、ビジネスのスキルや問題解決の能力を養うために

是非身につけていただきたいマインドなので

最後までお付き合いいただければと思います。

 

 

無視する能力を養おう


 

さて、それではちょっと斜め上の考え方、マインドとは何かですが、

それは自分には関係ないことは徹底的に無視するというマインドです。

 

ちょっと想像しにくいかもしれませんが、

自分の優先しようと思っていること以外は無視するということです。

 

ストレスと時間の浪費を回避しよう!

ただ、生活するだけでも仕事人間関係などで様々な問題が起こると思います。

 

例えば、行きたくもない飲み会に誘われたり、急な仕事を押し付けられたり・・・

 

それはプラスに働くことも多いと思いますが、そうでないことも同様に多いですよね。

特に仕事では他人のやることで、自分の仕事が増えてしまうことがあります。

 

 

そして、仕事である以上はあなたも避けることはできませんよね?

 

ただでさえ組織に属すのはストレスなのに、

その上仕事まで増えるのは辛いことだと思います。

 

そこで今回は、あなたに無視するという能力を身につけほしいと思います。

 

 

 

無視するというと聞こえが悪いかもしれませんが、

実はただ物事を無視し続けろと言っているわけではありません。

 

 

あなたにも僕にも現在優先している、または優先すべきと思っている物事があると思います。

 

 

それ以外を無視できる人間になってほしいということです。

 

問題解決能力の向上にも

実はこの無視をするという能力は、問題解決能力にもつながっています。

 

 

現状の優先事項が終わってないのに、

大したことがないことで足を引っ張られている人をよく見ると思います。

 

 

自分に仕事があるのに他の人の仕事を安請け合いしてしまうという場面は、

会社員あるあるとして実際に起こっていることです。

 

 

この後の展開は予想がつきます。

 

どちらの仕事もスムーズには終わらないですよね。

 

この仕事が優先だと伝えてあげたり、無視すれば解決できる問題です。

 

 

一見すると冷たい考えだと思うかもしれませんが、

冷静に考えると無視する方が明らかに効率がいいです。

 

 

ある物事に直面した時には、これは自分に関係あるだろうか、

これは自分の目標にとってプラスになることだろうかと常に考えてください

 

あなたの為にもならない、関係がないことは無視して目の前の自分の優先事項をどうにかする方が

よっぽど健全な考えですし、結果他人に迷惑をかけることがありません。

 

何でもかんでもアンテナを立てていたら、目の前のことすら終わらせることが困難になってしまいます。

 

 

人ひとりの能力とキャパシティには限界があるので、効率的に物事運びたいですよね。

 

 

無視することは効率性の向上や問題解決の速さにつながります。

 

 

無視することは誰にもできるものではありません。

 

 

精神的に弱い人ほど、他人や物事を無視できない傾向があります。

過度に人の目を気にしてしまっているということなんですね。

 

 

しかし、ビジネスの前に会社の飲み会が・・・、

明日は取り引き先とゴルフが・・

などと言っていては行動なんてまったくできずに終わってしまいます。

 

 

僕が聞きたいのは、それはあなたにとって必要または関係のあることですか?ということです。

関係でも必要でもないと思っているものに、関わる時間ほど虚しい時間はありません。

 

 

まずは自分にとって必要なこと、自分にとってプラスになることを最優先に決めることから始めましょう。

 

優先順位を決めておいて、

それに関連するものは無視するという決まりをつくれば、

あなたの問題解決の速さは倍以上のスピードになります。

 

 

以上がビジネスにおいて必要な「無視をする」という考え方でした。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です