ビジネスでは「できる理由」を考えられると〇

 

 

 

こんにちは、ゆーすけです!

 

ビジネスの世界では成功者には共通してある性格があるとされてます。

 

今回は、その性格とはどんなものかをお伝えしたいと思います。

 

成功者は基本的に常人とは違う考えの持ち主です。

 

それは当然のことと言えます。常識的なアイデアしかなかったら、

成功者にはなり得ませんよね?

 

 

もちろん、転売ビジネスをやるだけであれば

その一握りの成功者になる必要はありません。

 

 

そのひと握りの成功者と同じ基準でスキルやマインドが求められるとしたら、

始めた当時どちらも未熟であった僕も成功はしていないと思います。

 

 

 

ですが、転売ビジネスを僕の記事をみて身につけた後、

さらなるビジネスにつなげていこうと考えたら

成功者のマインドセットを手に入れる必要があります。

 

 

転売ビジネスは努力をすれば身につきますが、

ビジネスアイデアというのは一朝一夕では浮かびません。

 

それ故に、成功者のマインドセットを手に入れることで、

成功者のようなアイデア力につながります。

 

 

成功者のマインドを手に入れるには、

常日頃から自分の考えや態度で表して行く必要があります。

 

こういう人になろうとする事によって、

本当に自分自身が思い描いた自分になるといいます。

演技も自分すら騙し続ければ本物になるということですね。

 

もちろん態度や考えに現れているのであれば、

それはもう本物だと言えるわけです。

 

成功者の考えに沿って振舞うことによって

それが本当のあなたになるということです。

 

成功者特有な考えや行動を自分にとって普通と言えるくらい

日常的にするのが望ましいです。

 

 

ポジティブシンキング


 

成功者にはある性格の人が多いといわれています。

それはかなりポジティブな人であるということです。

 

これはただの楽観主義者とは違います。

 

成功者は失敗すら勉強だと思い、

あくまで自分の中で省みて反省することができます。

 

失敗を悔いるよりも、それを活かす方法を模索する方が

はるかに価値のあることだと知っているからですね。

 

 

ネガティヴなのが悪いわけではありませんが、

あまり自分に自信を持っていなかったり、悪い方にばかり考えが及ぶ人は

モチベーションを高く保つことができないので

何かを行動に起こせることが少ないです。

 

 

できる理由をかんがえる


 

ポジティブシンキングに因んだ話を、具体例を交えてお話ししたいと思います。

 

ビジネスの場面だけに限らず、普通の人にもある共通点があります。

 

それは何かを始めるときにできない根拠から探してしまうということです。

 

 

例えば、ビジネスに興味が湧き始めた時点でも人は、

 

時間がない、忙しい、お金がない

 

という自らできない根拠を作ってしまうものです。

 

内心自信がない人はいいわけを後付けで作ってしまい、

2度と行動を起こすことはありません。

 

逆にポジティブシンキングができる人は

できる理由、それが自分には可能であるという理由を先に考えます

 

基本的にできない理由よりもできる理由をあげる方が難しいものです。

 

 

できる理由を挙げられる人は、ただの楽観主義者ではなく

自分と自分のビジネスなどにおいて真剣に考えられるということです。

 

できる理由が浮かばない人はそもそもうまく行くとは考えにくいですよね。

またできない理由を考えることは決して健全な行為とは言えません。

 

 

なぜなら答えが出ないからです。

 

ゆーすけ

どちらも答え合わせができない理由ならば、

ポジティブに持っていった方が効率的という言い方をしてもいいでしょう。

 

あなたも何かをする時にはない理由ではなく、できる理由を一生懸命考えてみてください。

その方が、自分のためになり、成功につながる第一歩となります。

 

以上で成功者に共通する、ある性格の話を終えたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です